クラブで働くには

クラブで働くには

ホステスになるには、どうしたらいいの?

求人の探し方をご紹介します。

求人情報から応募する

求人情報誌や、インターネットの求人サイトから応募します。

求人誌を見て1人で面接へ行く場合、合否の連絡がない場合があるようです。「即採用!」以外は縁がなかったと思ってあきらめましょう。

そもそも『申込み→結果待ち→だめなら次に申込み→結果待ち・・・』というのは効率が悪いですよね。

そこで、交渉代理人の仲介システムを利用してみてはいかがでしょうか。
女性が希望条件を提示し、その条件に合うお店を仲介業者がピックアップする。採用を決定するのはもちろんお店側ですが、ある程度お店が求めるレベルの女性が来るのでお店側も効率がいいのです。

仲介する方も、ヘンなお店を紹介してトラブルになると困りますので、優良店と判断した所を紹介してくれます。

最近はインターネットでも仲介システムのホームページがたくさんあります。

スカウトで入店する

スカウトは、お給料面で優遇される他、アフターフォローもしてくれます。銀座のスカウトマンはお店直属で雇っている場合が多いので、きちんとした対応をしてくれる方が多いです(特に老舗のお店や有名店では)。

きちんとしたお店のスカウトマンは、「私は○○というお店で働いている者ですが、夜のクラブのお仕事には興味ありませんか?」という感じでスカウトして、名刺をくれます。

スカウトマンも自分のお店で働いて欲しい女性にスカウトしているので、声をかけられたらそのお店では条件が合えばほぼ働けると思ってよいでしょう。

お店に直接問い合わせてみる

お店に直接電話して面接してもらう方法もあります。ただ、クラブという名称を名乗っていても、キャバクラやニュークラブである可能性も高いので気をつけて下さいね。